正確性の高い翻訳会社を利用して適切な言葉に訳してもらおう

タイピング

世界で通用する為に必要

企業のグローバル化が進む中、海外取引をする上で取引先に資料を提出するにも取引先からの資料をもらうにも翻訳会社に力を借りる必要があります。また自社を海外に売り込むためにも、海外向けのサイトや海外向けの紹介文などを作成する必要があるためグローバル化に外国語は避けて通れない道です。そのためにも柔軟にそして迅速に対応できる翻訳会社を選びましょう。

ビジネスシーンで大いに役立つ

海外の言語に訳した自社の紹介文や資料はビジネスシーンで大いに役立ちます。ましてや専門用語をきちんと理解し、ただ外国語で訳した文でななく、きちんと理解してもらうわかりやすい資料であれば企業の宣伝となること間違いなしです。海外でビジネスシーンで大いに役立つためにはデキる翻訳会社に依頼して海外向けの資料を整えてもらう事がお勧めです。

料金は事前に確認しておこう

料金会社は翻訳会社によってそれぞれです。例えばひと文字単位で受け付けている会社や、言語と企業のジャンル、作成する資料が対外文書か社内文書かをとりまとめていくらかで受け付けている会社で違いが出てきます。特に専門用語や専門知識を必要とする資料作成には価格に差があります。まずは見積もりを出して何社かで比較することをお勧めします。

翻訳の人気ジャンル・ベスト5

no.1

マニュアルや取扱説明書

海外の取引先へ送る自社製品のマニュアルや取扱説明書の外国語化、また取引先の製品のマニュアルや取扱説明書などの翻訳は、翻訳会社としてとても需要のあるジャンルです。

no.2

建築資料・不動産資料の翻訳

海外進出をするにあたり建築系の資料や不動産系の資料の翻訳は必須です。また建設業界はアジア圏に進出している企業も多いので専門の資料を翻訳会社に依頼する企業は増えています。

no.3

決算資料や財務報告書

企業の経営状態を把握するためにも決算資料や財務報告書などの報告は必須です。もちろん自社の分の決済資料や財務報告書などを提出しないといけない場合もあるので翻訳会社の力が頼りになります。

no.4

医療・医薬関係の翻訳

医療関係、医薬関係のGMP監査などの翻訳も人気ジャンルの一つです。特に研究機関や製薬会社の専門的な知識を含めた文書を作れる翻訳会社は信頼できる会社といえましょう。

no.5

エネルギー・環境関連の翻訳

エネルギー屋環境問題に対する分野は世界的に注目されるジャンルです。国際シンポジウムのための資料作成や、潤滑なコミュニケーションを図るための資料を作成するために翻訳会社へ依頼します。

会社の数が多くて迷う人もいる

昔から営業している大手や、専門の言語を取り扱っている小規模な会社など翻訳会社は数が多く選ぶのに悩む人も多いでしょう。まずは自社のニーズにあった翻訳会社を選ぶ事から始めましょう。

翻訳会社を選ぶ際に重視したいポイント5つ

見積もり後のスタッフの態度

翻訳会社に見積もりを出した後、スタッフの態度次第で翻訳会社の良しあしがわかります。懇切丁寧にこちら側の要望を聞いてくれる翻訳会社は信用できる翻訳会社なので重視しましょう。

翻訳の実績があるかどうか

どんなにたくさんの言語を取り扱っていても、どんなに料金が安くても翻訳会社の実績がなければ信用はできません。きちんと実績を掲載している翻訳会社を選ぶようにしましょう。

納期にゆとりがあるかどうか

翻訳会社にはある程度納期にゆとりともってほしいものですが、中には納期を短く設定している翻訳会社もあります。早ければいいというものではないので口コミなどで評判をチェックしてください。

料金設定は明確かどうか

翻訳会社を選ぶ際に重視したいポイントのひとつに料金設定があります。価格帯も気になるところですが、あまり安すぎるのもクオリティに信頼ができません。何社か見積もりを出して判断することをお勧めします。

アフターフォローはしっかりしているかどうか

いい翻訳会社はアフターフォローまでしっかりしています。翻訳をした後でも意味や解釈が違う場合があります。その後の対応ができる翻訳会社は安心して任せることができます。